2021.11.16
筋トレ

急に寒くなって、突然冬が来た感覚ですが、皆さん体調を崩したりはしてないでしょうか?
コロナ禍も落ち着きつつありますが、今年の冬はインフルエンザが大流行するとの予測も出てますし、くれぐれもお気をつけください。

今回はお仕事以外の話をしたいと思います。
昨年からD2Cグループで毎週水曜日のお昼に放送している生放送「chottoTV」に先日出演しました。
内容は【筋トレ社員】というテーマで、筋トレ好きがグループ社員に向けて語る、質問に答えるという内容です。

 

1年半で体重28kg減、体脂肪率13%減

僕の場合は過去積み重ねた不摂生とコロナ禍の運動不足が相まって
どんどん太っていく身体を改善すべく、減量に取り組みましたが、
その過程で筋トレも必要だと気づき、始めたのが切っ掛けです。

今ではすっかり習慣化し、週6でトレーニングしてます。
食事改善にも取り組んでおり、この1年半で体重28kg減、体脂肪率13%減まで改善できました。

そろそろコロナ禍も落ち着いてきた事が切っ掛けで減量に取り組む方も増えるのでは?と思い、どんな事をしているか纏めたいと思います。

 

最初の半年

減量開始当初は食事制限は暴飲暴食しないだけで、ひたすら有酸素運動をしてました。
1日8kmぐらいドラクエウォークをしながら毎日歩くという内容で、2カ月で8kg減ぐらいまでは
すぐに落とせました。
この頃は減量に関する知識が乏しかった為、痩せる=有酸素運動という考えしかなく先で苦労する結果を招いてしまいます。。。

減量を初めて半年ぐらいで体脂肪率が減っていかない事に気が付き、その疑問を解決すべく勉強し始めました。
先ほど書いた「先で苦労」とは栄養不足+有酸素運動で筋肉まで減らしてしまい
リバウンドしやすい身体がすっかり出来上がってしまいました。。。
この頃の食事はひたすらカロリーを制限する事しか考えておらず1500kcal/1日とかなり低栄養です。
タンパク質も不足しており、どんどん筋肉の分解は進んでいたんだと思います。

 

タンパク質の確保と筋トレ開始

ここからタンパク質量の確保と筋トレを始めます。※筋トレは軽くは減量当初からやってました
週6で身体の部位を分けてトレーニングする事、体重〇kg×2gのタンパク質接種を今でも続けてます。
脂肪を増やさず筋肉だけを増やす事をクリーンバルクと言うのですが、これがなかなか難しく、
少しずつしか変化はありません。もどかしい気持ちにはなりますが、
ここまでくるとトレーニングも食事制限も習慣化しており、継続はできます。

 

僕が取り組んでいる内容

食事に関しては、ここに書いていない食物繊維摂取やMCTオイルを飲んだり、色々やってますが
マニアックなので、興味がある方はご連絡くださいw

食事

 朝食:サラダチキン+プロテインバー=331kcal タンパク質34g
 昼食:無印良品トマトとチキンのカレー+オートミール50g+サラダ=500kcal タンパク質30g
 夕食:糖質、脂質を抑えめですが、好きな物を食べます。タンパク質は大体30-40gは摂ります。
 間食:プロテイン(110kcal 20g) 他ポテトチップス、アイスなども毎日食べてます。
    サプリを摂って栄養不足分は補ってます。    

トレーニング

 月:足トレ 腹筋
 火:肩トレ 腹筋
 水:胸、腕、背中トレ 腹筋
 木:休み
 金:足トレ 腹筋
 土:肩トレ 腹筋
 日:胸、腕、背中トレ 腹筋

 

この内容を継続してそこそこ絞れて、筋肉質な身体になってきました。
今まで過去太ったり痩せたりを繰り返しましたが、
今年40歳になったので、今回で決着を着けたいと思ってます。

そこそこハードにやってますが、途中でも書いた通り、習慣化すると
辛くはないです。食事も毎日同じ物を食べますが、毎日美味いと思ってますw

コロナ禍も落ち着いて外にでる機会も多くなると思いますが、
皆さん十分な感染対策と健康管理を徹底して2021年も走り抜けましょう!

豊永 雅史
豊永 雅史

代表取締役社長。2008年ディーツーコミュニケーションズ入社(現D2C)2014年よりD2C Rに参画し、営業責任者・取締役などを経て2021年6月より代表取締役社長に就任。趣味は筋トレとゴルフで、バキバキの腹筋を手に入れる為、2日に1回自宅トレを1年以上継続中。ゴルフは好きですが、D2C Rと同様にまだまだ発展途上です。業界では後発企業のD2C Rの中の事、これからの事を僕目線で発信していきます。

ツイート シェア はてなブックマーク
  PREVIOUS
  NEXT
PAGE TOP