2023.02.22
2022年3Q MVP受賞者インタビュー

こんにちは。D2C R採用担当です。
本日は、2022年度3QMVP受賞をされた3名にインタビューをしてきました!

(左から)
【ベストマネジャー】岩渕 央/クリエイティブ部 クリエイティブデザインチーム/マネジャー
2010年から出版社に勤務し、書籍編集を通じてクライアント折衝や制作ディレクションを担当。2016年からデザイン制作会社に転職し、食品会社の商品・サービスなどの制作を担当。2017年11月にD2CRへ入社、運用型広告の静止画・動画制作を担当を経て、現在はデザインチームのマネジャーを務める。
趣味はお酒・ゲーム・読書・バスケ。 

【全社MVP】藤田 純輝/メディア&ソリューション本部 メディア部/マネジャー
新卒で不動産関連のインターネット広告会社に入社し、営業を担当。2019年4月にD2C Rへ入社し、広告運用担当者としてアプリ・ブラウザの複数案件を経験後、現在はSNSを中心とした媒体チームのマネジャーを務める
絶妙に似てない似顔絵を描くのが得意。

 【ベストプレイヤー】柳澤 匡/メディア&ソリューション本部 メディア部/リーダー
新卒でD2Cグループに入社し、大型リスティング案件を中心に運用担当として従事。 その後、エンタメ・金融をはじめ、様々な業種のアカウントコンサルの経験を経て、現部署にてGoogle・Yahoo!のメディアを担当。
趣味はダブルダッチで、世界大会出場の経験を持つ。

 

ベストプレイヤー賞:柳澤 匡さん

(白熱した話をしている様子でポーズをとってくれました笑)

Q:改めてMVP受賞のご理由を教えてください。

①圧倒的「執念」②圧倒的「挑戦」③圧倒的「優男」を評価いただいたと伺いました。

①に関しては、新規案件でのパフォーマンス改善に徹底的に向き合ったことを評価いただきました。
②③に関しては、若手の教育フォローとして「班制度」を立ち上げたことや、自己研鑽の取り組みを総じて評価いただけたと感じております。

Q:受賞された率直な感想を教えてください。

かなりハードな3Qだったので、その中での動きを評価いただけたのは嬉しかったです。
しかし、それと同時にここで甘えることなく、引き続き気を引き締めたいなと感じました。

Q:話の角度をすこし変えて、普段の仕事で意識していることがありましたら教えてください。

『楽しい感を出す』です。
自分の性格上、重苦しい雰囲気だとパフォーマンスがかなり低下します。
少しでも楽しんで業務を行うことができるように、自他ともに「楽しむ」ために何が必要か?を考えるようにしてます。

「楽しもうぜ!!」の押し売りというよりは小さな「ニヤッ」が毎日増やせたらなって思ってます。

Q:では、最後に。今後挑戦したいこと、興味がありチャレンジしたいことがありましたら教えてください。

メンバーや若手からのMVP創出です!
自分のノウハウや動きを全て共有して、真似していただいたり、更にはそれ以上のパフォーマンスを発揮してボトムアップ感が激しいD2C Rにできたらと思ってます!!

 

ベストマネジャー賞:岩渕 央さん

Q改めてMVP受賞のご理由を教えてください。

「組織の新たなチャレンジへのサポート」「メンバー/上長との細やかなコミュニケーション」「新たな仕組み作りへのアクション」の3点を評価していただきました。
マネジャーになってから特に意識してきた点でもあるので、うまく体現できてよかったと思っています。

Q:受賞された率直な感想をお願いします。

驚きましたし、嬉しかったです。そしてすごく笑いました。
上長が表彰理由とともに某レスラーの名言を送ってくれたことが、一番印象に残りました笑

Q:話の角度をすこし変えて、普段の仕事で意識していることがありましたら教えてください。

基本的にどんな業務も人との関わりが欠かせないものなので、立場の上下や社内社外に関わらず、関わった人が不快にならないように誠実にコミュニケーションをとるように心がけています。

Q:では、最後に。今後挑戦したいこと、興味がありチャレンジしたいことがありましたら教えてください。

マネジャーとしては、チーム/部署メンバーの成果最大化を目指して引き続きサポートにコミットしていきたいです。
個人としては、さらにD2C Rを働きやすい会社にしていきたいと思っているので、デザインという文脈で社内のあらゆる課題解決に向き合っていきたいです。

最後に他部署の方向けですが、「デザイナーが連携したことでより高い成果を出せた」と思ってもらえるようにしていきたいと思っています。制作はもちろんですが、それ以外のご相談もお気軽にしてもらいたいです。引き続きよろしくお願いします!

 

3Q全社MVP:藤田 純輝さん

Q改めてMVP受賞のご理由を教えてください。

以下に記載しているような、下期に入ってからの取り組みを総合的に評価いただきました。
特に3Qは幅広く取り組めたのでそこが良かったのかなと思います。(自分で言うの恥ずかしいですね、、笑)

①対メンバー:マネジャーとしてのメンバーケアと育成方針
②対案件  :大型案件のサポート+実担当者としての案件運用
③対メディア:メディア担当者としてのQBRセッションや取り組み
④対組織  :複数PJTへの参画
⑤対会社  :メディアカット移行に向けた取り組み

Q:受賞された率直な感想をお願いします。

最初は驚いたのと、正直戸惑いました。マネジャーになってまだ間もなく、自分の中で反省点やモヤモヤも抱えている途中だったからです。
ただ、チームメンバーや周囲からお祝いの連絡をもらって、じわじわ嬉しい気持ちになりました。現在は、今後ヘの期待も含まれているとポジティブに捉えられています!!

Q:話の角度をすこし変えて、普段の仕事で意識していることがありましたら教えてください。

いち社会人としては、「信頼」を積み上げることを意識しています。即レスしたり、相手に負けない回数だけありがとうを言ったり、小さいことの繰り返しがその先の大きい仕事に繋がればいいなと思ってます。

マネジャーとしては、「自分でやっちゃおう」とするのをこらえることが今の課題です。(ちょうど自分で考えていた裏で、部長の光さんから同じFBをいただきました、、笑)
僕が1人で頑張ることが、結果としてメンバーが伸びるチャンスを摘まんでしまう可能性があるからです。一方で、いろいろ任せすぎて潰れてしまう心配もあって、正解がつかめず模索中です。。

Q:では、最後に。今後挑戦したいこと、興味がありチャレンジしたいことがありましたら教えてください。

メンバーにチャンスを沢山渡せるようになりたいです。いつか自チームのメンバーが全社MVPを取ってくれたら嬉しいなあと思います。

個人としては、まだまだ知識や経験の幅を広げたいなと考えています。入社して4年経ち、メディアや運用の部分では知見も溜まってきましたが、もっとレベルアップして「この人がいるならD2C Rは大丈夫」と言ってもらえるようになれたらなと思います。
具体的には、HTMLやJavaScript周りや、英語をちゃんと勉強してみたいです。(今年こそは・・・)

以上、2022年3Qのベストプレイヤー、ベストマネジャー、MVP受賞者インタビューでした!
2022年4Qの受賞者インタビューもお楽しみに!

 

▼過去のMVPインタビュー記事はこちら!

2022年2Q MVP受賞者インタビュー

 

プロフィール画像
採用担当

D2C R 人事部 採用担当。新卒で広告制作会社へ入社。入社時から人事として新卒採用を経験した後にD2C R に中途入社。引き続き人事として採用や広報を担当しています! 好きなものはコーヒーとスイーツ、趣味は海外旅行です。

ツイート シェア はてなブックマーク
  PREVIOUS
  NEXT
PAGE TOP