2022.07.21
《動画あり》#myPRO7①常に「礼節」を。

おつかれさまです!広報の川向(@canvas_d2cr)です。

ミッション「ともに成長をつくる。」と一緒に新たに加わった7つのバリュー「Our Professionality」。
全社員の中からそれぞれのバリューを体現していると選ばれたメンバー4人が登場し、
トークをお送りする#myPRO7(まいぷろせぶん)を水曜日のランチタイムにゆるーく生配信しています。
みなさんご覧いただけましたでしょうか。

見逃してしまった方、もう一度見たいと思ってたそんな方のために
R‐ibraryではアーカイブ動画と、内容を少しご紹介します!

 

今回のProfessionality

記念すべき第一回に出演してくれたのは、
営業1部 八木さん、営業2部 長崎絵理奈さん、
ディレクション部 川端 千裕さん、システムマネジメント部 外山優さんです。

 

動画はこちらからどうぞ!(さくっと18分)

 

トークの振り返り

■八木さん

知らない人が増えたので最初は絶対敬語を使っています。
本体の1年目にもよく間違って敬語使っています。

あとは営業に限らずなんですが、うちは業務をチームプレイで進行しているので
失礼、だるそう、機嫌で左右される等の
チームプレイの阻害になるようなコミュニケーションは絶対にとらないように気を付けています。

■長崎さん

忙しい時に気を付けていることなんですが、テキストコミュニケーションが増えたので
顔が見えない人に対して印象を良くするためにどうするのが良いのかなと考えて
どんな時も誰に対しても敬意を持ち、丁寧なコミュニケーションをとることを大事にしています。

自分の意見を聞かれる時は、具体的な事柄と自分の気持ちを区別してわかりやすく伝えるようにしています。
“情報伝達”と”意思疎通”の両方の視点は常に持つように意識し、認識の齟齬や感覚のずれが生じないように努めています。

■川端さん

オンラインで面接をしてオンラインで仕事を始めたので、顔を合わせたことも話したこともない方に対して
失礼のないようにテキストコミュニケーションは特に意識していました。

依頼したいこと、それに伴う背景、期日、事実と推測の聞き方をして
相手が打ち返しやすいように、社内・社外問わず丁寧にコミュニケーションすること意識していました。

■外山さん

主にテキストでのコミュニケーションが多いため、ファーストコンタクトがテキストだったので
文面から印象が伝わるようにしたり、敬意と若手ならではのフレッシュさを意識していました。
(「!」をつけたり、Slackのカスタムの絵文字を使っています)

自分のできないこと、わからないことを明確にし
その解消のためにハドルミーティング(※)の機能を使い、主体的に行動することを意識づけています。

※参考:Slack でハドルミーティングを使用する
https://slack.com/intl/ja-jp/help/articles/4402059015315-Slack-%E3%81%A7%E3%83%8F%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%92%E4%BD%BF%E7%94%A8%E3%81%99%E3%82%8B

 

■八木さん

①チームみんなが「このチームで良かったな」と思える心理的安全性が担保された組織作りです。
色んな人がいるので、どんな能力・性格であっても
全員が気持ちよく仕事できるような組織を作れるように頑張ります。それがあって初めて成果が出ると思っています。

② 仕事を完遂さえできればやる気は重要視していないので
モチベーションに左右されない業務遂行能力があるといいなと思っています。

■長崎さん

①「相談しやすい(相談されやすい)存在」になりたいです。そのために今後も
・日々の業務に真摯に向き合い、信頼を積む
・意識の焦点を常に周囲に向ける
の2つは常に意識していきたいです。

②①とも重複しますが「営業担当の見習い/補助」ではなく
「営業サポートの専門職」として信頼される存在になり、
チームメンバー(営業担当)がメイン業務や+αの業務に集中しやすい環境を作っていきたいです。

■川端さん

①運用担当としてはもちろん、人としても信頼される人になりたいです。
そのために
・日々の業務に真摯に向き合う
・自分の知識を全体に還元できるようアウトプット を意識して成長し続けたいです。

②お互いの得手不得手をカバーできるチームになればと思っています。
相手の得意領域を吸収して各方面に強くなれるよう、成長していきたいと思っています。

■外山さん

①データやクラウド領域の知識や経験などで出来る事を増やしていくことで専門性を深め、
「〇〇といえば外山」と信頼される人間に成長していきたいです。
まずはインプットして、高い質でアウトプットできるように自己研鑽を頑張っていきたいです。

②お互いの得意領域からサポートをしつつ、
知見を共有しあいプロフェッショナリティを高めていきたいです。

 

【常に「礼節」を。】の代表メンバーとして
八木さん、長崎さん、川端さん、外山さんお話ありがとうございました!

やはり選ばれた方々だけあって、話を聞いているだけで気づきがあったり
部署や年齢関係なく、普段なかなか聞くことができない仕事に対しての考えが知れて
同じ社内メンバーとしてとても勉強になります。何度も動画再生したくなっちゃいますね。これは。
(何回もぜひ見てほしいです)

 

次回

次はどんなお話が聞けるのか楽しみですよね?

【②仕事に、必ず一つ挑戦を。】の動画も公開していますので、下記からぜひご覧ください

《動画あり》#myPRO7②仕事に、必ず一つ挑戦を。

プロフィール画像
D2C R広報

広報の川向です。デジタルマーケティング情報を発信する『CANVAS』の運営&編集担当。中の人としてTwitterはじめました(@canvas_d2cr)。テキストは標準語ですがしゃべると関西弁。最近つけてもらったあだ名はゲリラ広報。

ツイート シェア はてなブックマーク
  PREVIOUS
  NEXT
PAGE TOP