2022.07.27
《動画あり》#myPRO7②仕事に、必ず一つ挑戦を。

おつかれさまです!広報の川向(@canvas_d2cr)です。

「どうすれば出演できるんですか」と質問がくるぐらい、徐々に皆さんに認知されてきた#myPRO7。
今回は②仕事に、必ず一つ挑戦を。の動画とトーク内容をご紹介します!

とは:
ミッション「ともに成長をつくる。」と一緒に新たに加わった7つのバリュー「Our Professionality」。
全社員の中からそれぞれのバリューを体現していると選ばれたメンバー4人が登場&トークし、
水曜日のランチタイムにゆるーく生配信している社内向けコンテンツです。
(企画、ロゴ制作だけでなく、配信も全てD2C R社内メンバーで手づくりでやってます)

見逃してしまった方、もう一度見たいと思ってた、あの人が良いこと言ってたけどメモし忘れた等々、
動画は何度も見れますし、お時間がない方はテキストでササっと読めますので、ぜひ最後までご覧ください。

それではいきましょー!

 

今回のProfessionality

第二回に出演してくれたのは、
プロデュース部 岡田 佳樹さん、営業1部 寺林 沙嬉さん
営業2部 宇治野 鉄平さん、メディア2部 斉藤 裕貴さんです。

 

動画はこちらから再生してみてくださいね!(さくっと20分)

 

トークの振り返り

■岡田さん

・プロデューサーは、お客様がいるお仕事なので
クリエイティブぶるというというより、まずホスピタリティを持つべきだと思っています。

・関わる案件がどんどん増えていくので、マルチ全力タスクに気を付けています。

・プロデューサーは、知らないことがあってはいけないし、全てを把握して全部に対して答えられないといけないので
無限の好奇心で生きる&全部を知ることを意識しています。

■寺林さん

・クライアント様の要望はもちろんですが、
社内の人に協力していただくことの方が多くて、無理を言ってしまうこともあるので
可能な限り要要望・相談には+αで返すことを意識しています。

・小さいことですが「即レスは絶対する」「格納先まで付けて送る」などのホスピタリティを意識しています。

■宇治野さん

基本的には粗利をどれだけとれるかをすごい考えています
 自社に還元出来ることが当たり前だと思っています。

・チームの目標を立てるときはすこし高い目標をたてるように心がけています。

・広告の仕組みだったり、お客さんがどうすれば儲かるのか、
という仕組みを理解することをお客さんとの会話で意識しています。

・Rにきて学んだことですが、自分事化できるようになると成長を実感できると思うのでオススメです。

■斉藤さん

とにかくやってみることを大事にしています。
小さいアイディアでもとにかく形にしてみたり、考えた事はとにかく誰かにまず話してみたり
小さな事でもとにかく試すようにしています。

できないではなくどうやったらできるかを基本的には考えるようにしています。
不可能を可能に考えるのが仕事の面白さだなと思っています。

 

■岡田さん

①「岡田だからお願いしたい/任せたい」と個人指名してもらえることがめっちゃ嬉しいので、
名指しで案件が集まるようなプロデューサーになりたいです。

②みんなプロデューサーであるべきだなと思っているので
姿を見せるのか、教えるのかわかりませんが
自分の仕事をプロデュースしていくWe Produceを、全員でやれるようになりたいです。

■寺林さん

①クライアント様の要望をきいたり、案件を進める上で社内の協力が絶対に必要なので
社内メンバーが働きやすい環境を作れるような営業を目指しています。
社内営業が上手な方がいる案件は、案件がうまく回っている印象です。
社内メンバーに余裕が出れば営業もクライアント対応に集中できるので、案件拡大も可能になると思っています。

②理由は①と同じですが、社内から一緒に働きたいと思われる営業になってもらいたいので
一緒に頑張れたらなと思っています。

■宇治野さん

①自分の考えを相手に合わせて的確に話せるって非常に重要だなと感じているし、
結果、さまざまな場面で役立つので
今更ですが、人に伝える言葉を覚えたいと思っています。

②自分がいなくても、どのような状況でもしっかり機能するチームにしていきたいです。
自分の分身を作るつもりで育てていくと、その人のオリジナリティがプラスされて
その人が更に同じように人を育てることで、ノウハウと知識が蓄積されていくと思っています。

■斉藤さん

①マネジャーになってまだ日が浅いので
どんな状況・メンバーであっても、ベストな組織チーム作りができるようになりたいと思っています。
このチームで良かったなと思えるチームが作れるマネジャーへと成長していきたいです。

②自らの環境を変えられる・変えていくプロセスを楽しめる変化とチャレンジが一緒にできるように
共に成長していければいいなと思っています! 新チーム皆さんよろしく!

 

 

仕事に、必ず一つ挑戦を。】の代表メンバーとして
岡田さん、寺林さん、宇治野さん、斉藤さんお話ありがとうございました!

「自分の領域とは違う人のマネジャーとして、チームとしての考えが聞けて楽しい経験でした」と
キャプテンの岡田さんが最後に言ってくれてましたが

選ばれた方々だけあって、話を聞いているだけで気づきがあったり
部署や年齢関係なく、普段なかなか聞くことができない仕事に対しての考えが知れて
同じ社内メンバーとしてとても勉強になります。何度も動画再生したくなっちゃいますね。これは。
(何回もぜひ見てほしいです)

 

さて、次回は【③「自分」を込めたか。】です。
動画と内容を記事でご紹介しますので、お楽しみにー!

 

▼初回のアーカイブ動画はこちらから視聴できます
出演者:営業1部八木さん、営業2部 長崎さん、ディレクション部 川端 さん、システムマネジメント部 外山さん

《動画付き》#myPRO7①常に「礼節」を。

プロフィール画像
D2C R広報

広報の川向です。デジタルマーケティング情報を発信する『CANVAS』の運営&編集担当。中の人としてTwitterはじめました(@canvas_d2cr)。テキストは標準語ですがしゃべると関西弁。最近つけてもらったあだ名はゲリラ広報。

ツイート シェア はてなブックマーク
  PREVIOUS
  NEXT
PAGE TOP