2021.09.29
【チーム紹介】作って終わりではない。Webディレクター編

 

こんにちは!人事の渡邊です。
気づけば今年も残り3ヵ月。時間が経つのは早いですね。

さて、今回はチーム紹介記事第5弾。Webディレクターチームの紹介をしていきます!

※詳しいお仕事の説明はこちら:お仕事紹介「Webディレクター編」

 

[Profile] 染谷 麻由美(左)
2021年中途入社。前職のWeb制作会社ではWebディレクターとしてコーポレートサイトの運用や企画提案を担当。現在はECサイトの運用チームにて、記事やバナー広告の制作に従事している。最近の楽しみは、プロジェクターで映画を投影しながらお酒を飲むことで、趣味は料理と読書、アウトドアとバイクと音楽(すべて浅い)

[Profile] 金子 奈生(右)
2021年中途入社。前職は会社Web制作会社でディレクターとして勤務。Webサイトの制作以外にもSNSコンテンツの企画制作を担当。一番の思い出は、オリジナルの謎解きを作ったこと。現在は、LPや広告の制作を担当。映画、お笑い、食べることが好き。

 

Webディレクターチームってどんな雰囲気?

渡邊
本日はよろしくお願いします!

染谷さん金子さん
よろしくお願いします!転職して初めてのインタビューは緊張します…。

渡邊
そんなに緊張しないでください笑 
ますは、Webディレクターチームの特徴から伺えればと思います!

金子さん
ずばり、チームメンバーが女性で構成されている所です!

渡邊
どんな雰囲気なのでしょうか?

金子さん
すごくいい距離感で仕事ができていると思います。入社して2ヶ月経ちますが、丁寧に教えていただき、居心地がよいです。

染谷さん
そうですね。いい意味で部活動のような感じもします。体育会系という意味ではなく、先輩社員が新しく入ってきた社員にしっかりと教えている印象です。何かアウトプットをする際のチェック体制も整っていますね。

渡邊
在宅勤務が続く中でも安心感がありそうですね。

金子さん
相談したいなと思った時はSlackや全社導入しているRemoで簡単に相談できるため、在宅においてコミュニケーションを取るというハードルは全体的に低くなっているなと思います。年次年齢に関係なく、聞きたい時に聞くって意外と大切ですね。

染谷さん
私は入社初日から在宅で勤務スタートだったため、不安もありましたが意外とすんなり業務に入れたなという印象です。コミュニケーションを取る環境が整っているおかげだと思います。

渡邊
コミュニケーションの取りやすさ以外に、特徴はありますか?

染谷さん
それ以外だと、毎週勉強会があります。インプットもありますし、実際のクリエイティブレポートを見て気づきをまとめるようなアウトプットも行っています。あとは、テキストノックも行っていますね。

渡邊
テキストノックですか?

金子さん
お題が渡されて、バナー広告のテキストを考える研修です。考えたテキストを毎日送り、フィードバックを貰っています。中にはそのまま採用されたりすることもありました。

ちゃんとした研修もあれば、ラフに自分の考えをアウトプットする場もあります。

 

やりがいに感じるのは「作って終わりではない」ところ

渡邊
お二人は、前職でも同職種のご経験をされていますが、D2C Rに転職しようと思われたきっかけはなんでしょうか?

金子さん
私の場合は、業務の幅が広い、キャリア形成する上で選択肢が多いと感じたことがきっかけです。あとは面接でお会いした方々の雰囲気で馴染めそうだなと思いました笑

渡邊
業務の幅の広さですか?

金子さん
具体的にお伝えすると、前職は制作会社のため作って終わりでした。もちろん広告配信もしていませんでした。

D2C Rでは、同じWebディレクターという職種名でも、広告配信における中身も考えますし、効果も数字として見られるので次につなげる動きをどうするかも必然と考えます。そのため今まで以上に考えて仕事をするようになりましたし、関わる業務の幅は広がっているなと思います。

染谷さん
私も金子さんと似たような部分があります。前職は、広告代理店とお仕事をする機会が多かったのですが、制作依頼が来て作成して終わりでした。自分が作ったクリエイティブの効果がどうだったかのフィードバックがなく、「次この案件でお願いします」と依頼をいただくため、過去の経験を生かした制作ができませんでした。

自分が作ったクリエイティブがどう評価されているのか、ちゃんと効果検証したいなと思い転職を決めました。あとは、選考結果の連絡がものすごく早かったんです。きっと採用に本気だからだと思い、その気持ちに私自身も答えてみたいなと思ったこともきっかけです。

渡邊
転職されて、驚いたことはありましたか?

金子さん
1
1つの案件進捗のスピードが早いのは驚きました。担当させていただいているクライアント様が特殊なのかもしれないですが、デザインベースで企画案の判断をいただいています。スピード感重視なのと信頼感(今までの実績、先方の志向を理解している)ことあってだと思いますが、入社して一番の驚きでした。

渡邊
今まではそこまでスピード感はなかったのでしょうか?

金子さん
そうですね。構成のチェックから細かなやりとりが発生して、納期ギリギリまで修正しているみたいなことはありました。

渡邊
なるほど。染谷さんはいかがでしょうか?

染谷さん
私は業務領域の広さです。認識して入社していますが、改めて関わるとここまでできるのかと思いましたね。

前職は分業制のため、例えばGAの分析は別チームに依頼をしていましたが、D2C Rでは、GAでの確認やアクセスレポートの作成まで一貫して担当しているため、考えることが今まで以上に重要だなと思っています。

 

チームのオススメポイント

渡邊
お二人のように、制作後の結果がわからないと悩まれているディレクターも多いのではないかなと思います。そのような方達に向けて、業務以外にオススメポイントあればお伺いしてもよろしいでしょうか?

金子さん
人がいいですね!先ほどの話と重なる部分がありますが、質問をすると丁寧に答えていただけます。経験があるとはいえ、会社によってやり方やルールは異なりますがまったく不安に思わなくて大丈夫です!

染谷さん
意外と硬派な感じです。デジタルの代理店ってイケイケなイメージがあると思うのですが、あまりそのような雰囲気ではなく落ち着いて働けています。働くうえで、社風は大切かなと思っているので、実際に会って話していただけると感じ取ってもらえると思います。

渡邊
僕も転職組ですが、人の良さは常に感じています。最後の質問となりますが、これから挑戦したいことがあれば教えてください!

金子さん
色々なジャンルのキャンペーンプランニングに関わっていきたいです。知識の幅が広いディレクターになることが目標です。チーム内でも色々な案件ジャンルがあるので、少しずつですが関わる範囲を広げていければと思っています。

染谷さん
数字が読めるディレクターになりたいと思っています。統計データ、ログデータを見てそこから何かをくみ取り施策に落とし込めるようになりたいです。数字は正直なので、どう読み取るかによっても施策やクリエイティブが変わってくると思うので、挑戦したいなと思います。

 

あとがき

転職をされているお二人にお話しを伺いましたが、在宅勤務がベースでもコミュニケーションが取りやすい工夫は改めて大切だなと実感しました。少しでもチームの雰囲気が伝われば嬉しいです!

次回のチーム紹介はどこのチームになるのか。楽しみにお待ちください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

渡邊 竜三
渡邊 竜三

D2C R 人事部 採用担当。 2015年新卒で人材紹介会社へ入社。企業の採用コンサル、キャリアアドバイザー、マネジメントを経験しD2C Rへ人事担当として転職。D2Cグループの新卒採用も兼任。最近ハマっていることは、高級食パンを食べること。

ツイート シェア はてなブックマーク
  PREVIOUS
  NEXT
PAGE TOP