2022.05.12
【D2C R AWARD】2021年度下期ノミネート者をご紹介

おつかれさまです!広報の川向(@canvas_d2cr)です。
来週金曜日、2021年度下期に最も成果を出した・価値創出をした人に贈られるMVPと
D2C R AWARDの下記4部門のオンライン表彰式を予定しています。
CANVAS AWARDも実施します!)

♦ ベストマネジャー賞 
♦ ベストプレイヤー賞 
♦ ベストルーキー賞  
♦ ベストチャレンジ賞 
♦ MVP

なお、受賞者の発表はオンライン配信で行うのでこの記事で紹介するメンバーは受賞者が誰になるか知りません。

またMVPに関しては、ノミネート発表がないため、当日MVP受賞者が発表された直後に急にMeetで出演してもらう予定です。視聴しているあなたかもしれないので最後までにご覧くださいね!

▼21年上期受賞者はこちら

【D2C R AWARD表彰式】21年上期受賞者をご紹介!

今回は、ノミネートされた方々とノミネート理由をの簡単にご紹介していきたいと思います!
関連記事と合わせてぜひ、表彰式の前にチェックしてみて下さい。(※50音順)

 

♦ ベストマネジャー賞 

 
 青笹 泰大 営業本部 営業部
・ノミネート理由
①一歩目の早さと行動力
②若手メンバーとも安定した併走力
③一つ一つの業務を疎かにしない丁寧さ
#常に「礼節」を。 #言で伝える。動で伝える。#ど誠実。

※関連記事:諦めないことが恩返し──難しい逆境を乗り越えていくための核となる想い

 


池田 湧耶  プランニング&ディレクション本部 ディレクション部

・ノミネート理由
①クライアント目線を持った対応やプランニング
②妥協無しの業務による、社内外からの信頼
②気づいたことすべてに真摯に対応する姿勢
#「自分」を込めたか。 #言で伝える。動で伝える。 #ど誠実。

 

押山 睦  統合プランニング本部 ストラテジックプランニング部
・ノミネート理由
①バランス力のあるディレクション
②礼節をもったコミュニケーション
③メンバーからの信頼の厚さ
#常に「礼節」を。 #それもっと良くできない? #ど誠実。

※関連記事:史上最短でリーダーに昇格、32歳未経験者のサクセスストーリー

 

♦ ベストプレイヤー賞 


岡田 佳樹  統合プランニング本部 プロデュース部
・ノミネート理由
①計画数字・案件数ともに大幅に目標をこえ達成
②あくなきクオリティの向上と信頼の積み上げ
③理想の「プロデューサー」を体現
#仕事に、必ず一つ挑戦を。#「自分」を込めたか。 #ど誠実。

※関連記事:流れを生み出す、大義のある仕事を。

 


鈴木 未央  統合プランニング本部 クリエイティブ部
・ノミネート理由
①グループ混合チームでプレゼンスを発揮
②CR相談所を立ち上げ
③デザイナーの領域を超えた挑戦を継続
#仕事に、必ず一つ挑戦を。#「自分」を込めたか。 #知識はシェアして力に変える。

※関連記事:コンテンツの魅力をクリエイティブで伝える

 


松本 紳太郎  営業本部 営業部

・ノミネート理由
①常にあるべき姿を追求
②高いコミットメント力
③誰よりも相手の対場や状況を理解
#常に「礼節」を。#「自分」を込めたか。 #ど誠実。

 

♦ ベストルーキー賞  


小宮山 智大  プランニング&ディレクション本部 メディア部

・ノミネート理由
①圧倒的なアウトプット&シェア量
②会社に無いSEO知見の蓄積
③新人とは思えぬチャレンジ精神
#仕事に、必ず一つ挑戦を。#それもっと良くできない? #知識はシェアして力に変える。

 


幸地 翼  プランニング&ディレクション本部 メディア部
・ノミネート理由
①急成長の取引先企業における活躍/貢献
②圧倒的礼節
③「やります」の早さ/「やりきる」チカラ
#常に「礼節」を。#「自分」を込めたか。 #ど誠実。

 


早﨑 侑也  統合プランニング本部 ストラテジックプランニング部
・ノミネート理由
①案件における高い自走力
②俯瞰視点と、的確な業務遂行
③自らコミュニケーションを取り続ける姿勢
#常に「礼節」を。 #仕事に、必ず一つ挑戦を。#「自分」を込めたか。

 

♦ ベストチャレンジ賞 


芥川 さくら  ソリューション本部 システムマネジメント部

・ノミネート理由
①チーム統合に伴うスキーム構築を主導
②ルーリングからアドリブ対応まで完遂
③高いプロフェッショナリティ
#常に「礼節」を。 #「自分」を込めたか。 #それもっと良くできない?

 


林 遼太郎   プランニング&ディレクション本部 コミュニケーションデザイン部

・ノミネート理由
①新規メディアの実勢構築
②チームレベルアップのための勉強会を主導
③案件メンバーの認識統一のためのフォーマットを考案
#「自分」を込めたか。#それもっと良くできない?#知識はシェアして力に変える

 


樋口 師寿  プランニング&ディレクション本部 メディア部
・ノミネート理由
①複数のプロジェクトに参画
②巻き込み上手
③常に笑顔、常に礼節を
#常に「礼節」を。 #知識はシェアして力に変える。 #ど誠実。

※関連記事:【キャリア事例】仮説思考の広告運用をD2C Rのスタンダードに!

 

 

最後に

改めてノミネートされた皆さん、おめでとうございます!
さあ、この中から誰が選ばれるのか、ドキドキしますよね・・・

オンライン開催にはなりますが、今回も視聴しながらコメントやスタンプで参加できるように準備しています。今回もぜひコメント&拍手のスタンプで応援・祝福よろしくお願いします。

そして前回と同じく「配信後もっとみんなで余韻を楽しみたかった!」というリクエストにお答えし、
アワード表彰式の配信終了後にRemo飲み会も開催します
5月9日(月)に配属されたばかりの新卒メンバーの紹介コンテンツも予定しているので
表彰式と合わせて楽しみにしていてください!

 

20日の17時開始となりますので、よろしくお願いします。

 

▼Remo飲み会の記事はこちら

全社員を誘って、年度末夜会をRemoでやってみた

▼オンライン表彰式の裏側はこちら

【D2C R AWARD】オンライン表彰式の裏側全部見せます。

プロフィール画像
D2C R広報

広報の川向です。デジタルマーケティング情報を発信する『CANVAS』の運営&編集担当。中の人としてTwitterはじめました(@canvas_d2cr)。テキストは標準語ですがしゃべると関西弁。最近つけてもらったあだ名はゲリラ広報。

ツイート シェア はてなブックマーク
  PREVIOUS
 
PAGE TOP